やり過ぎないように | コンプレックスの元を治療するクリニック|イケてる自分に大変身

コンプレックスの元を治療するクリニック|イケてる自分に大変身

Bruise treatment to make your face beautiful

このエントリーをはてなブックマークに追加

やり過ぎないように

鼻は、顔の中でも中心部分にありますので形などでコンプレックスを持っているという人は多いでしょう。ですから、そのコンプレックスを無くす為に整形したいと思っている人もいます。
整形するとなれば、ヒアルロン酸注射、人工骨を埋め込むなどを行なうことになります。ほとんどの人は、納得できる形になれば効果が持続している間は美容外科へ行くことはないでしょう。しかし、人によっては十分納得できる形なのにすぐに鼻を整形したいという人もいます。
それに、中には外人のような高い鼻に憧れているという人もいるでしょう。そういった人は、今以上に鼻を高くできるようにすると思います。ですが、あまり高くし過ぎてしまうと皮膚が追いつかなくて埋め込んだ人工骨が出てきてしまうこともあります。
このようにやり過ぎてしまうと、状態が悪くなってしまうことがありますので、美容外科の医師と良く相談して鼻の整形を受けるようにしたほうがいいでしょう。

もし、一度鼻の整形を行なって満足できないと思った時は、担当医師に相談してみて下さい。人によっては、別の美容外科へ行って再度施術を受ける人もいるでしょう。ですが、そうしてしまうと今の状態が悪化してしまうことがありますし、更に鼻の形が悪くなってしまいます。
更に鼻の形が悪くなってしまえば、余計にコンプレックスを感じてしまうことがありますので、美容外科を渡り歩くというのはやめておいたほうがいいでしょう。

▲ pagetop